トイプードルが吐いたら?

トイプードルが突然吐いたら?吐いた時の原因と対処法


トイプードルが吐いたら?

それまでは全然元気だったのに、急に自分の愛犬がドッグフードなどを吐いたら心配になりますよね。

特にワンコを飼いだしてすぐの頃はすごくあせってしまうと思います。

しかし、そこは冷静に。トイプードルに限らずワンコは人間と違って吐きやすい動物なので、まずは落ち着いて愛犬の様子を観察して対処していきましょう。

かぁちゃ〜ん気持ち悪くてドッグフードを吐いちゃったよぉ〜

「嘔吐」と「吐き出し」

トイプードルをはじめ、犬が吐く行為には大きく分けて2つの症状があります。

それが「嘔吐」と「吐き出し」です。「吐き出し」はさほど心配いらないケースが多いですが、「嘔吐」は重症な場合もあるので注意する必要があります。

嘔吐とは?

胃や腸などに原因があって吐く場合を「嘔吐」と言います。この場合、ドッグフードはほぼ消化されているケースが多いです。

特徴としては下を向いて吐くことが多く、吐き出したものを食べようすることはあまりないです。

吐き出しとは?

喉や食道などに原因があって吐く場合を「吐き出し」と言います。この場合、ドッグフードはあまり消化されていないケースが多いです。

特徴としては力強く飛ばすように吐くことが多く、吐いたものを食べようとすることがあります。

トイプードルが吐く原因は?

ワンコが吐く原因は色々あります。心配いらないケースから重篤なケースまで様々です。

  • 空腹
  • 食べ過ぎ
  • 消化不良
  • 異物の摂取
  • ストレス
  • 乗り物酔い
  • 胃潰瘍
  • 胃腸炎
  • 胃捻転
  • 膵炎
  • 腸閉塞
  • 胃拡散
  • 感染症
  • 嚥下困難
  • 腎不全
  • 肝不全

重篤かどうかを見極めるには、以下の症状があるかないかを確認するようにします。

症状や状態を確認する

いつ吐いたのか

愛犬が吐いたら、いつどんなタイミングで吐いたのかをチェックします。

  • 空腹時に吐いた
  • 食後すぐに吐いた
  • 食後2〜3時間で吐いた
どんなものを吐いたのか

次に吐いたものがどんな状態のものなのかをチェックします。

  • 色は何色なのか
  • 食べ物の形が残っているのか
  • 液状なのか
  • 泡を含んでいるのか

といったことを確認しましょう。

吐いたものが白色の場合

犬の胃液は白っぽい泡状になっているので、呼吸器や食道、胃に原因があることが考えられます。

吐いたものが黄色の場合

犬の胆汁は黄色いので、胃や胆のうに原因があることが考えられます。

吐いたものが緑色の場合

膵炎やパルボなど重症な病気の可能性が高く、症状もかなり進行しているケースが多いので、即病院に連れていく必要があります。

吐く頻度はどのくらいなのか

吐く頻度も重要になってきます。短時間のうちに何度も吐くような場合は、誤飲のほか、内蔵器の疾患の可能性があります。

定期的に吐くようであれば、胃腸の疾患が慢性化している可能性があります。

どちらにしても、何回も吐くことが続くようなら病院でみてもらいましょう。

吐いた後の様子はどうか

吐いた後にいつもと変わりなく元気にしているなら、あまり心配することはありません。こういったときは、食べ過ぎなどの消化不良や、空腹時に胃液を吐いたケースが考えられます。

しかし、吐いた後にぐったり元気がないようなら何かの病気になっている可能性が高いので、すぐに病院に連れていきましょう。

吐いた後はどう対処したらいい?

愛犬が吐いたら、元気があってもその日はフードを与えるのをやめて、胃腸の働きを休ませるようにします。

ここでフードを与えてしまってまた吐くようなことがあると、一過性の吐出しだった場合でも、繰り返すうちに軽い食道炎などを引き起こす可能性があるので注意しましょう。

トイプードルに最適なおすすめドッグフードトップページへ

トイプードルに最適なおすすめドッグフードは、トップページから確認できちゃうワン。